テキストさうんだぁJ

ニコニコ動画への投稿作品の解説サイトになる予定
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 2009/12/12 オタマトーンオフ会「オフたま大阪2009」 | main | Twitterで歌詞をつぶやくとJASRACの利用料が発生する >>

東芝HDDレコーダー「RD-W300」へのメールでの録画予約と返信メール処理

覚え書きとして。

・HDDレコーダー: 東芝RD-W300(電子マニュアルは→東芝サイト←に有)
・プロバイダ: DTI

・この説明でのIPアドレス: RD-W300:192.168.1.15(ポート:80)
              自宅メールサーバー:192.168.1.200
              普段使うメインPC:192.168.1.10

・この説明でのメールアドレス: hoge@mx.bw.dream.jp
                hogehoge@docomo.ne.jp
●メールで録画予約する

1.RD-W300をインターネットに繋ぐ(応用編 p7とか)

2.ブラウザで http://(RD-W300に付けたIPアドレス):(設定したポート)/ を見に行く
 例: http://192.168.1.15:80/

3.設定したパスワードを入力

4.ネットdeナビ設定 をクリック(応用編 p19)

 メールの設定
  メール録画予約機能: 使用する
  メール予約パスワード: kazetani(自分で決める)
  POP3 サーバアドレス: pop.mx.bw.dream.jp(DTIから通知された通りに)
  POP3 ユーザー名: hoge(DTIから通知された通りに)
  POP3 パスワード: password(DTIから通知された通りに)
  APOP:       使用しない(DTIから通知された通りに)
  電源ON時のPOP3アクセス間隔: (テストの時は5分とか。後は自分で決める)
  電源OFF時のPOP3アクセス時間の分: 40分
  メール録画予約時アドレスフィルタリング: 使用しない
  フィルタアドレス: (空白のまま)
  メール通知機能: 指定アドレスと送信元アドレスへ通知(自分で決める)
  失敗しそうな予約の通知: 通知する(自分で決める)
  おまかせ自動予約の通知: 通知しない(自分で決める)
  SMTP サーバアドレス: 192.168.1.200(自宅メールサーバーのIPアドレス)
  メールアドレス: hoge@mx.bw.dream.jp(予約のために使うメールアドレス)
  メール通知用の指定アドレス: hogehoge@docomo.ne.jp(RD-W300からの返事をどこで受けるか)

5.設定画面上部の 登録 をクリック

6.hoge@mx.bw.dream.jp(予約のために使うメールアドレス)宛てにメールを送る(応用編 p31)
  例:2009年12月27日 10:00〜10:05 デジタル8ch(関西テレビ)VRで録画

  →メール件名: (何でも良い)
  →メール本文: open kazetani prog add 20091227 1000 1005 D081 R1
          メール予約デジタル8chVR

   ※本文2行目に記入した文字がRD-W300の録画番組名となる

7.上記4で「電源ON時のPOP3アクセス間隔」を5分にした場合、
  5分後にRD-W300の「番組ナビ」→「録画予約一覧」に追加されているかを確認
  不安なら、指定した時刻に録画が始まるかどうかも確認する



●RD-W300からの「メール予約しました」メールを受け取る

※DTIの場合、セキュリティが強化されているためRD-W300から直接メールを外へ出せません。
 そのため、自宅メールサーバーを立てて、それを経由して外へ出します。
 つまり、自宅メールサーバーが動いている間だけメールを出すことが出来ます。

・用意するソフト:SapporoWorks「Radish」
         この記事の執筆時点では「2009/03/28 Version 3.0.0-b041」が最新です。

1.「Radish」をダウンロード(以後、→Radish解説サイト←を参照)

2.自宅メールサーバーとして使うPCで、ダウンロードした radish-***.lzh を解凍

3.プログラム実行用のフォルダを作ってそこにファイル移動
  例:D:¥tools¥Radish

4.Radish.exe をダブルクリックして起動

5.右下に現れたタスクアイコンをダブルクリックしてウィンドウを開く

6.上部メニューの「設定」→「SMTP/POP3 サーバ」
 基本設定
  □自動受信常時処理 のチェックを外す
  ログ: (一時的に デバッグ(詳細) にする)
 SMTPサーバ
  バインドアドレス: 127.0.0.1 192.168.1.200(自宅メールサーバーのIPアドレスを追加)
  中継許可
   許可リスト: 127.0.0.1 192.168.1.15 192.168.1.10
          (RD-W300に付けたIPアドレスと自分がメインで使っているPCのIPアドレスを追加)

7.[OK]をクリック→”設定は、次回サーバ起動時に有効になります。”と出るので[OK]

8.上部メニューの「設定」→「ホスト」
 対象ドメイン: *(半角アスタリスク)
 転送サーバ: smtp.mx.bw.dream.jp(DTIから通知された通りに)
 ポート番号: 587
 ■SMTP認証 にチェックを入れる
 ユーザ名: hoge(DTIから通知された通りに)
 パスワード: password(DTIから通知された通りに)

9.[追加]をクリック

10.1行追加されたことを確認して[OK]をクリック
   →”設定は、次回サーバ起動時に有効になります。”と出るので[OK]

11.上部メニューの「ツール」→「サーバ再起動」

12.予約メールを送って、返信メールが届くかを確認する

日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
The comment only on the alphanumeric character is refused in this Blog.
★リクエスト受付窓口
★うp動画まとめ
★RSS取得テスト

マビノギイベントスケジュール
マビノギ演奏会レポート
マビノギイベントレポート
マビノギ調律法・メトロ法
マビノギ関連サイトへのリンク

テキストさうんだぁJについて
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE